ついにスマホアプリゲームのGジェネREがリリースされました。ただ残念なことにipad2など古い機種ではアプリをインストールできません。

 

遊べるのは以下の機種です。これに当てはまらないと「互換性がありません」というメッセージが出てインストールができません。公式サイトには書いてなかったのでアプリをインストールする段階で遊べないことに気づいた人も少なくないようですね。

互換性: iOS 8.0 以降。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad (第5世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第5世代)、12.9インチiPad Pro (第2世代)、12.9インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular (第2世代)、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellular、および iPod touch (第6世代) に対応。

youtubeに動画が上がっていたのでどんな感じに仕上がっているのか見てみましょう。

GジェネREの公式動画

基本的なシステムは前作(?)のGジェネフロンティアと似ています。

 

違うのは協力プレイができるマルチプレイモードが追加された点と戦闘シーンが3Dになった点です。

 従来のGジェネと違ってRTSなので詰将棋のようにユニットを配置して戦うシステムではありません。半自動でユニットが動いて攻撃するゲームです。

 

プレイヤー指示を出して細かく動かすこともできますが、自動でユニットが動いて戦うので放置プレイも可能です。

 

必殺技を出すときにカットインが入るのですが、これが結構データの容量を圧迫するようなので評価が分かれるところだと思います。カットインを省略できる設定があればよいのですが・・・。

 

原作シナリオを再現したジェネレーションツアーではファーストガンダム、ガンダムシード、ガンダムOOの3つの作品のステージのみです。今後追加されていくものと思われます。

 

GジェネFRと違ってキャラの会話シーンやテキストのみですがナレーションが追加されているのでGジェネらしさはFRよりも出ています。

 

まだレビューは少ないですが、従来のGジェネをイメージしていた人からは不評です。FRを楽しめていた人はまだ期待感が高いですね。PVを見てからプレイするかどうか判断するとよいでしょう。